はじめに

現在、新たな復興や地域活性化となる礎として、「熊本復興大学」の企画を立ち上げるべく準備を行っています。地域と専門家を繋ぐ高機能の活動に成るよう様々な企画を行います。

すでに、各体制の構築に入っており、熊本のメンバーだけでなく、東京チームとも連携しての組織づくり及び組織づくりを行っています。正式開校までにはまだ時間がかかるものと思われますが、地域の為の出来うる事を丹念に洗い出し、対応出来る仕組みにしたいと思います。

 

熊本復興大学

熊本復興大学とは、復興や地域活性化のための知識を集積して、民間と行政、そして企業が勉強するための仕組みです。そのために専門家の皆さんを被災地に招き、具体的な方法論や心構えなどを勉強することからはじめます。

復興マニュアル

復興や地域活性化において重要だと思える事項をマニュアル化してお伝えします。これ等マニュアルを頭に入れて活動を再構築することで、より効率的にすすめる事が可能となります。(作成中)

講師陣

熊本復興大学の講師陣についてのリストです。(作成中)

2019/01/06
秋津川の桜
活動記録 27

復興大学のフレームにて企業の復興支援活動を開始することになりました。

復興大学関係者にご相談があった益城町の企業様の要望で支援活動を開始します。 その相談者の方は、益城町の4車線化との兼ね合いで、再建を進める事が難しく、個人では限界を感じているという状況にあります。
2018/11/25
Default Image
活動記録 57

元の生活を取り戻したい・・・

復興関連のお手伝いでちょっと困ったなと思うのは「元の生活を取り戻したい」と考えている方が多い事。 しかし、災害後と災害前では状況自体が変化しているため、それは果たせない可能性が高いです。 例えば益城町などで商売をしていた。震災で店が営業できなくなった。もう一度同じ場所て商売を再建したいという願いがあるとします。
2018/10/19
平成 30 年中小企業庁農商工連携促進事業セミナー「食と観光で地域を元気に!」の実施
活動記録 101

平成 30 年中小企業庁農商工連携促進事業セミナー「食と観光で地域を元気に!」の実施

 我々の仲間・六次産業化プランナー武田耕二さん、御船町観光協会顧問永本文宣さんの尽力で、九州観光振興機構九州観光広報センター副センター長でもある若林宗男先生による平成 30 年中小企業庁農商工連携促進事業セミナー「食と観光で地域を元気に!」の実施が決まりました。若林宗男先生は、一般社団法人九州の食の理事であり、若林ビジネスサポートの代表として活躍中との事です。ぜひ、御船町の方は、西原村の農商工連携事業をしている方も、ふるって、ご参加ください。
2018/10/07
Default Image
活動記録 129

東京と熊本を結んだ地方創生会議に参加しました。

昨夜Skypeで参加した東京と熊本を結んだ地方創生会議の一部から抜粋します。 この中で書いている事は、現実でありながら表立って言うことが難しい事でしょう。(私は、政治家でも何でもないので書いちゃいますけどね。)

御船町を訪れていらっしゃる専門家の皆さんとの懇親会が開かれました。

2018/09/30 102
現在、御船町では、オールみふね恐竜の郷復興プロジェクトの皆さんが中心になり、各種専門家の方をミラサポという制度でお呼びし勉強をされています。今回何名かの専門家の方々の来熊が重なりま…

御船町の第45回御船があーっぱ祭りの視察に行ってきました。

2018/08/13 132
Default Image
https://www.youtube.com/watch?v=8MjEBvtA8L4

南阿蘇の夏祭りと西原村の夏祭りを視察しました。

2018/08/13 126
deltaworks 1200913
南阿蘇で復興活動をされている「おやっさん」の夏祭りと西原村の夏祭りを視察しました。…

オールみふね恐竜の郷復興プロジェクトの総会

2018/07/24 157
djmedia:7
オールみふね恐竜の郷復興プロジェクトの総会が開かれ参加してきました。…
© 2017 熊本復興大学 All Rights Reserved. Designed By DELTA WORKS